2015/05/19(火)選手

【直前】思い出の北九州で大隣投手が先発!

選手画像
先発する大隣投手

選手画像
1軍初昇格した上林選手

【5月19日(火) ホークス×バファローズ 北九州市民球場】

年に2回開催される北九州市民球場でのホーム試合。今日がこの1回目、対戦相手はバファローズです。

北九州は朝から好天に恵まれ、午後2時前から行われた全体練習は汗ばむほどの陽気の中で、ホークスナインはしっかりと試合に向けた準備を行いました。柳田悠岐選手や松田宣浩選手らが快音を響かせる中、主力選手たちと同じくらいたくさんのカメラから注目を浴びていたのが上林誠知選手でした。高卒2年目の19歳がプロ初の1軍昇格を果たしたのです。練習後には多くの報道陣にも囲まれ、「緊張しています」と初々しい表情を見せて話しました。ウエスタンでは打率.333をマーク(5月18日現在)。規定打席に「4」足りないだけで、事実上の首位打者(同リーグトップはホークス白根尚貴選手の.308)と言ってもいい好成績です。また、6盗塁は釜元豪選手と並び同リーグ1位です。

「試合に出ることがあれば、ヒットを打ちたいし盗塁もしたいです。ファームでも結果を残せていますが、今の状態を維持するという考えではなく常にレベルアップを目指していきたい」と熱く語りました。背番号51。イチロー選手に憧れる、同じ左打ち外野手がどんなアピールを見せてくれるのか、期待大です。

先発は大隣憲司投手です。今季の成績は4勝2敗、防御率1.85。これがバファローズ戦になるとさらに良くなり、2勝0敗、防御率0.56とまるで相手を寄せつけません。大隣投手にとっては、2008年4月2日(ファイターズ戦)に先発してプロ初完封勝利を飾った思い出のあるマウンド。エース左腕の快投で首位固めへ。また勝利を積み重ねたいところです。

2015年5月19日掲載
田尻 耕太郎(ホークスオフィシャルメディア)

関連リンク > 個人成績
関連リンク > メディア出演情報

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる