2015/07/13(月)選手

松田選手が通算1000試合出場を達成しました

選手画像

松田宣浩選手が7月12日(日)のマリーンズ12回戦(QVCマリン)でプロ通算1000試合出場を達成しました。プロ野球史上471人目の記録です。

松田選手は滋賀県出身。中京高校から亜細亜大学を経て、2005年大学・社会人ほかドラフト希望枠でホークスに入団しました。初出場は2006年3月25日の開幕戦(マリーンズ戦・ヤフードーム)、ルーキーながら「7番サード」で開幕スタメンに名を連ねました。

プロ1年目こそ62試合出場に終わりましたが、3年目にレギュラーを獲得し142試合に出場。2011年と2013年にはフルイニング出場も達成しました。かつては5度の骨折により離脱も経験しましたが、「だからこそ体のケア、故障対策には人一倍気を遣うようになりました」と松田選手。今季も開幕から全イニング出場を継続しています。

誰よりも元気を出し、声を張り上げ、「12球団で一番活気のある、明るいチーム作り」を率先して行っている“マッチ”選手会長。リーグ連覇と2年連続日本一へ、全力元気ハツラツでチームを引っ張っていきます。

2015年7月13日掲載
田尻 耕太郎(ホークスオフィシャルメディア)

関連リンク > 松田 宣浩
関連リンク > 個人成績
関連リンク > メディア出演情報

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる