2010/09/26(日)選手

歓喜のビールかけをレポート!川崎選手の『今年はやったばい!』が始まりの合図

動画はフラッシュ対応のPCからご覧ください。

祝勝会での秋山監督あいさつ

ビールかけの様子



 
 
 
歓喜の夜。優勝決定の興奮が冷めぬまま、9月26日(日)、仙台市内で祝勝会を行いました。
それに先駆けてソフトバンクモバイルCMでおなじみの「白戸家のお父さん」が駆けつけ、選手たちに祝福と労いの言葉を送りました。

会場に監督やコーチ、選手、スタッフらが集合すると、壇上ではまず笠井和彦オーナー代行兼球団社長があいさつ。「多くの感動を与えていただきました」と感激の面持ちでマイクの前に立ちました。さらに、秋山幸二監督が「よくやった。みんなの力でここまで来た。今日は目一杯騒ごうぜ!」と声高らかに言えば、王貞治会長も「自分たちの力で手繰り寄せた。本当に素晴らしい。特に前日の杉内は、みんなの気持ちを表したような投球だった」と激闘を制した選手たちへ祝福と労いを込めた言葉を送りました。

続いて鏡割りが行われ、いよいよ乾杯の発声をするのは川崎宗則選手です。「号令は『今年はやったばい!』です。福岡はあっちの方向です。みんなが待っています。『ばい』で始めましょう!」。そして、川崎選手の合図とともに、歓喜のビールかけが始まりました。ビール3,000本、コーラ400本などが一気に噴き出され、この瞬間のために戦ってきた選手たちの心からの喜びの叫び声が仙台の夜空に響きました。

選手たちはそれぞれが仮装などを施していました。田上秀則選手はカラフルアフロのかつらを被り、本多雄一選手はヘルメット。馬原孝浩投手は名前からとって白馬の仮面。ファルケンボーグ投手はなぜか「絶対合格」と書かれた日の丸の鉢巻きを額に巻いていました。

締めのあいさつは小久保裕紀選手。「必ず福岡で秋山監督を胴上げしましょう」とクライマックスシリーズ以降の健闘を互いに誓い合いました。

2010年9月26日掲載
田尻 耕太郎(ホークスオフィシャルメディア)

関連リンク > 終盤戦キャンペーン
関連リンク > 試合日程・結果
関連リンク > 順位表
関連リンク > メディア出演情報
関連リンク > チケット情報を見る

ケータイ公式サイトならいつでもどこでも!

ホークスケータイ公式サイトでは、さらにたくさんの選手動画を公開しています。選手たちの近況が気になる方、生のメッセージをご覧になりたい方はぜひアクセスしてください。
※ご利用には会員登録が必要になる場合があります

ケータイ公式サイトへはQRコード(対応機種)もしくは下記メニューリストからアクセスしてください。

QRコード
Yahoo!ケータイでホークス!(ソフトバンク)

Yahoo!ケータイ>メニューリスト>スポーツ>野球・大リーグ>ソフトバンクホークス

iモードでホークス!(NTTドコモ)

iMENUメニュー>メニューリスト>スポーツ>[2]野球>ソフトバンクホークス

EZwebでホークス!(au)

EZメニュー>トップメニュー>カテゴリで探す>スポーツ>野球>ソフトバンクホークス

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる