2011/04/15(金)選手

松中選手が通算3000塁打を達成しました

松中信彦選手が4月14日(木)のバファローズ3回戦(京セラドーム)で、2回表にフィガロ投手から中前打を放ち、プロ通算3000塁打を達成しました。プロ野球史上48人目です。

松中選手は1996年ドラフト2位で新日鐵君津から入団。初塁打は1997年5月31日のライオンズ戦(西武ドーム)の4回に石井丈投手から安打を放ち記録しました。

今季で15年目を迎えた松中選手。現役唯一の三冠王経験者で、さらに2度のMVP獲得などホークスの球団史に残る大打者として数々の記録を打ち立ててきました。

「(球場の)ビジョンに『3000』と映し出されたのを見て、まず心に浮かんだのが感謝という言葉です。これまで試合に使ってくれた監督・コーチに、応援してくれているファンの皆さんに、そしていつも支えてくれる家族に感謝したいです。よく積み重ねてきたなという思いもありますが、まだ通過点と思ってチームのために打っていきたいです」

この日新たな金字塔を加えた背番号3。今季のさらなる大活躍が楽しみです。

2011年4月15日掲載
田尻 耕太郎(ホークスオフィシャルメディア)

関連リンク > 松中 信彦
関連リンク > 個人成績(投手成績/打撃成績
関連リンク > メディア出演情報

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる