2011/09/16(金)選手

週刊☆若鷹News!♯15 (福田秀平選手)

週刊☆若鷹News!

今週の2軍・3軍の試合戦績をまとめてプレイバック!
試合結果・日程をチェックして、将来のホークスを担う若鷹に声援を送りましょう♪
今週の若鷹ピックアッププレイヤーは福田秀平選手です!

ウエスタン・リーグは残り6試合!現在ホークスは2位につけています。2軍の首位攻防戦からも目が離せません!

今週の2軍戦績(9/9~9/15)

9月9日(金)

○終盤に5本の本塁打が飛び出し逆転勝利!川原-藤田-馬原-藤岡投手の中継ぎ陣が無失点リレー!

ホークス 11-8 中日ドラゴンズ(雁の巣)

9月10日(土)

△7回に6安打を集中し5点差を追いつく!高橋秀投手が相手の勢いを封じる好リリーフ!

ホークス 5-5 中日ドラゴンズ(雁の巣)

9月11日(日)

●李・柴原選手の本塁打で最終回に怒涛の追い上げをみせるも及ばず…大隣投手は6回途中3失点でまずまずの投球。

ホークス 5-6 中日ドラゴンズ(雁の巣)

9月13日(火)

○今宮選手が先制打を含む2安打の活躍!先発の巽投手は5回無失点の好投!最終回は柳川投手が3人で締め逃げ切る。

ホークス 3-2 阪神タイガース(鳴尾浜)

9月14日(水)

○先発・新垣投手は5回2失点とまずまずの投球。7回に今宮選手が満塁で走者一掃の勝ち越し2塁打!

ホークス 10-2 阪神タイガース(鳴尾浜)

9月15日(木)

○今宮選手が猛打賞で連日の活躍!先発・川原投手は4回1失点も制球に課題。3連勝で首位・中日と3ゲーム差!

ホークス 3-2 阪神タイガース(鳴尾浜)

今週の3軍戦績(9/9~9/15)

9月10日(土)

○中原大選手が逆転満塁弾を含む3安打5打点の活躍!怜王投手は4回を無失点に抑える好投!

ホークス 10-3 高知ファイティングドッグス(四万十)

9月11日(日)

○指名打者で出場の陽選手がタイムリーを含む2安打の活躍!大田原投手が3者三振で締め、連日の逆転勝利!

ホークス 7-4 高知ファイティングドッグス(土佐山田)

3軍情報

若鷹ピックアッププレイヤー Vol.15

37 福田 秀平選手(22歳)

福田選手2006年高校生ドラフト1巡目でホークスへ入団。
進学校である多摩大聖ヶ丘高校(東京都)では、甲子園とは無縁でしたが、走攻守3拍子揃ったスイッチヒッターとして注目され、ホークスから1順目指名を受けます。いち早く仮契約を済ませ平成生まれのプロ野球選手第1号となりました。

入団当初は体の線が細く、当時監督の王球団会長に「もっと飯を食え」と激励されるほどでした。入団後はけがにも悩まされましたが、自慢の俊足とパンチ力のある打撃で年々ウエスタン・リーグでの成績を伸ばします。また、地道なトレーニングを積み重ねプロで戦える体づくりにも励みました。

4年目となる2010年シーズン。俊足が評価され代走として1軍初出場。5月22日には初スタメンで1打席目に2点タイムリーを放ちますが、転向したばかりの外野守備で打球の落下点を誤り転倒してしまうなど課題も残しました。その後は俊足と守備範囲の広いプレーでアピールし、44試合に出場します。

オフのオーストラリア派遣では、スイッチから左打席に専念することを決意。心気一転して迎えた今シーズン。代走・守備固めで確実に成績を残し、レギュラーの座に近づきます。先発出場した9月6日日本ハムとの首位攻防戦では、ダルビッシュ投手から2本の長打を放ち勝利に貢献。一躍、注目を浴びました。

レギュラー獲得まではあと一歩!熾烈なスタメン争いの中で確実に結果を残すため、日々成長を続けます。

 

ホークスケータイ公式サイトケータイ公式サイト(月額315円)に会員登録すると、若鷹選手からの選手メッセージなどをご覧になれます。
ぜひアクセスしてください♪
※ホークスケータイ公式サイトへアクセスできます

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる