2011/10/01(土)選手

歓喜のビールかけをレポート!川崎選手の『やるんダ、勝つんダ、超えるんダ、V2ダ!』がはじまりの合図

動画キャプチャ

ホークス動画一覧を見る

ホークス2連覇の祝勝会の様子

動画を見る

※iPhone/iPadにての動画視聴に時間を要しておりますので、あらかじめご了承ください

選手画像

選手画像

選手画像

選手画像

歓喜の胴上げの次に待っているのが、お待ちかねのビールかけです。優勝決定の興奮が冷めぬまま、東京都立川市内で祝勝会を行いました。

会場に監督やコーチ、選手、スタッフらが集合すると、壇上ではまず孫正義オーナーが挨拶。「本当に嬉しい。そして日本一になるまで頑張りましょう」と感激の表情でマイクの前に立ちました。続いて王貞治会長が「強くなったと感じました。大仕事が待っている気持ちをもう1回入れてまた頑張りましょう」と挨拶しました。

そして秋山幸二監督は「まず一つクリアした。でも、目指すのは2つ上(の日本一)。最後まで全力で戦おう。あと2回ビールかけをしようや!」と話すと、選手たちからも気勢が上がりました。

そして乾杯の発声は今年も川崎宗則選手。「今年は震災があり、特にイーグルスやマリーンズなどは大変な思いをした。その中でも一生懸命戦ってくれた彼らに感謝をしたい」と話し、今年のスローガン『ダ』にちなみ、「やるんダ、勝つんダ、超えるんダ、V2ダ!」の合図でビールかけが始まりました。

ビール3000本、コーラ400本などが一気に噴き出され、この瞬間のために戦ってきた選手たちは心から喜びの声を上げながら互いの健闘をたたえ合いました。そして選手たちはそれぞれが仮装をし、場を大いに盛り上げました。

念願の優勝を掴んだ内川聖一選手は「世界一の幸せ者」のたすき、森福允彦投手は特製の「なでしこJAPAN」のユニフォーム姿。明石健志選手はシュノーケリングの格好をしていましたが、「ビールを注がれて逆に苦しかった」と苦笑いを浮かべていました。

締めの挨拶は小久保裕紀選手。「これだけ強いチームで戦えた。最高だった。CSを勝ち、日本一になれるように頑張りましょう」と更なる快進撃を誓いました。

2011年10月1日掲載
田尻 耕太郎(ホークスオフィシャルメディア)

関連リンク > 試合日程・結果
関連リンク > 順位表
関連リンク > メディア出演情報
関連リンク > チケット情報を見る

ケータイ公式サイトならいつでもどこでも!

ホークスケータイ公式サイトでは、さらにたくさんの選手動画を公開しています。選手たちの近況が気になる方、生のメッセージをご覧になりたい方はぜひアクセスしてください。
※ご利用には会員登録が必要になる場合があります

ケータイ公式サイトへはQRコード(対応機種)もしくは下記メニューリストからアクセスしてください。

QRコード

Yahoo!ケータイでホークス!(ソフトバンク)

Yahoo!ケータイ>メニューリスト>スポーツ>野球・大リーグ>ソフトバンクホークス

iモードでホークス!(NTTドコモ)

iMENUメニュー>メニューリスト>スポーツ>[2]野球>ソフトバンクホークス

EZwebでホークス!(au)

EZメニュー>トップメニュー>カテゴリで探す>スポーツ>野球>ソフトバンクホークス

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる