2011/12/14(水)選手

【「感謝の集い」レポ】爆笑!豪華ステージイベント。内川選手と松田選手の名コンビ司会が誕生!!

動画キャプチャ

ホークス動画一覧を見る

感謝の集い トークショー

動画を見る

※iPhone/iPadにての動画視聴に時間を要しておりますので、あらかじめご了承ください

選手画像

選手画像

選手画像

12月12日(日)に行われた「感謝の集い2011」。ステージイベントの模様をレポートします。

まずは2部構成でのトークショー。第1部には多村仁志選手、川崎宗則選手、本多雄一選手、大場翔太投手、山田大樹投手、細川亨選手、山崎勝己選手が登場しました。

今季の日本一を振りかえるとともに、早くも来季の誓いを誓う選手も。山田投手が「15勝します」といえば、大場投手は負けずに「背番号と同じ17勝」と若鷹投手がライバル心を燃やしました。さらにVTR「あっぱれシーン2011」を用意、5月の多村仁志選手の涙のヒーローインタビューなど3本をみんなで一緒に見て当時のエピソードなどを語りました。記憶に新しいところではコナミ日本シリーズ2011第7戦の山崎選手の活躍。先制点につながるバスターはベンチからのサインだったと明かし、「ノーアウト二、三塁だし最初はワケが分からなかった(笑)」と会場の笑いを誘いました。

第2部には松田宣浩選手、内川聖一選手、長谷川勇也選手、攝津正投手、森福允彦投手、杉内俊哉投手、和田毅投手、松中信彦選手が登場。ここでもVTRを用意。松中選手がクライマックスシリーズ・ファイナルステージ第2戦で放った代打満塁ホームラン。その映像を笑顔で見つめた松中選手は「最高のホームランを打ててファンの皆さんに喜んでもらえてよかった。(骨折の箇所は)6割程度の回復だったけど、今までの悔しさを晴らしたいという気持ちが(復帰を)間に合わせたんだと思います」と話しました。

そしてもう一本。日本一決定の瞬間の攝津投手のガッツポーズが小さかった件について…。「じつはあんまり覚えてないんです。何も考えず、あ、終わったという気持ちだけでした」と苦笑いを浮かべながらあの瞬間の心境を振り返りました。

続いては内川選手と松田選手の名(迷?)コンビが司会進行役を買ってでてのトークショー。さいころトークで大盛り上がり。最後は内川選手が福田秀平選手に「歌を歌え」とムチャぶりしましたが、逆襲にあって結局は内川選手がマイクを握ることに。「いざゆけ若鷹軍団」を熱唱すると、川崎選手が前に出てきてダンスを披露するここでも息のあった「チームプレー」を見せました。

また、外野グラウンドでは若手選手たちによるサイン会、握手会、写真撮影会が行われました。さらに今季のパ・リーグ優勝で勝ちとったトロフィー、ペナントを7番ゲート前で展示。王貞治ベースボールミュージアムでは日本一ペナントとトロフィー、選手が使用したグラブやヘルメットなどが展示されました。

2011年12月14日掲載
田尻 耕太郎(ホークスオフィシャルメディア)

関連リンク > 個人成績 (投手成績/打撃成績
関連リンク > メディア出演情報

ケータイ公式サイトならいつでもどこでも!

ホークスケータイ公式サイトでは、さらにたくさんの選手動画を公開しています。選手たちの近況が気になる方、生のメッセージをご覧になりたい方はぜひアクセスしてください。
※ご利用には会員登録が必要になる場合があります

ケータイ公式サイトへはQRコード(対応機種)もしくは下記メニューリストからアクセスしてください。

QRコード

Yahoo!ケータイでホークス!(ソフトバンク)

Yahoo!ケータイ>メニューリスト>スポーツ>野球・大リーグ>ソフトバンクホークス

iモードでホークス!(NTTドコモ)

iMENUメニュー>メニューリスト>スポーツ>[2]野球>ソフトバンクホークス

EZwebでホークス!(au)

EZメニュー>トップメニュー>カテゴリで探す>スポーツ>野球>ソフトバンクホークス

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる