2012/07/13(金)選手

2年目の牧原選手がファーム月間MVPを受賞!

選手画像

7月11日(水)、ファームの6月度「ミズノ月間MVP」が発表され、ウエスタン・リーグからは牧原大成選手が選出されました。

牧原選手は月間13試合に出場し、そのうち9試合で安打(うち5試合で複数安打)をマーク。打率.347はリーグ2位、3盗塁はリーグトップの成績を残し、チームの月間首位に貢献しました。

受賞を聞いた牧原選手は「自分でいいのかなと思いましたが嬉しいです。藤本2軍打撃コーチの指導で取り組んだ打撃で、6月は結果を出すことができました。やってきたことが結果につながったのは嬉しい」と笑顔を浮かべました。

牧原選手は今季2年目の内野手。6月11日(月)には育成枠から支配下登録入りを果たし、13日(水)には一軍登録。翌日の14日、ドラゴンズ戦(ヤフードーム)で代走としてデビューも飾りました。

「一軍を経験したことで目標や課題が明確になりました。試合の雰囲気もまったく違うし、『また上がらなきゃ』という気持ちから、ファームの試合もより緊張感を持って臨むことができています」

次回昇格時には「打席に立って、守備にもついてアピールしたい」と意気込んだ牧原選手。今季中の一軍再昇格を目指します。

表彰式は7月19日(木)のフレッシュオールスターゲーム(新潟、18:00開始)の試合前に行われます。

2012年7月13日掲載
田尻 耕太郎(ホークスオフィシャルメディア)

関連リンク > 牧原 大成
関連リンク > 個人成績(投手成績/打撃成績
関連リンク > メディア出演情報

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる