2013/04/29(月)選手

内川選手が通算100本塁打を達成しました

選手画像

選手画像

内川聖一選手が4月29日(月・祝)のマリーンズ第6回戦(QVCマリン)の第1打席で中越え本塁打を放ち、プロ通算100本塁打を達成しました。プロ野球史上267人目です。

内川選手は2000年ドラフト1位で大分工業高校からベイスターズに入団。プロ初本塁打は2002年7月7日の中日ドラゴンズ15回戦(金沢)で山井投手から記録しました。2010年オフにFA権を行使してホークスに移籍。ホークス初年度の11年シーズンを含め4度の2ケタ本塁打をマークしています。また、ホークス移籍後に王貞治球団会長から「練習では120%の力で振るんだ」とのアドバイスを守りバットを振り込んだおかげで、打球の力強さが増したといいます。

両リーグでの首位打者&最多安打を獲得した実績を誇るヒットマンですが、ここぞという場面での豪快な一発にはこれからも期待したいところです。

2013年4月29日掲載
田尻 耕太郎(ホークスオフィシャルメディア)

関連リンク > 内川 聖一
関連リンク > 個人成績
関連リンク > メディア出演情報

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる