2019/06/27(木)選手

マッチ&デスパも球宴出場へ!選手間投票が発表

6月27日(木)、「マイナビオールスターゲーム2019」の選手間投票結果が発表され、ホークスからはパ・リーグ投手部門で千賀滉大投手、同三塁手部門で松田宣浩選手、同遊撃手部門で今宮健太選手、同指名打者部門でデスパイネ選手が選出されました。

千賀投手と今宮選手はファン投票でも選出されており、新たに松田選手とデスパイネ選手の夢の球宴への出場が決まりました。

今年のオールスターゲームは、第1戦が7月12日(金)に東京ドーム(19:00開始)、第2戦が同13日(土)に甲子園球場(18:30開始)で行われます。

松田選手は9年連続9度目(不出場1度)のオールスター選出です。今季ここまで全72試合に三塁手で先発出場して打率.291、17本塁打、44打点の成績を残しています。「選手の皆さんの票を集められたのは嬉しい。元気ハツラツプレーしたいです」と松田選手らしい言葉で意気込みを述べました。さらにマッチ節は全開で「セ・リーグはいいピッチャーばかりだけど、自分の打撃をするだけ。これまで数多く出させてもらいましたが、オールスターで本塁打は1本も打っていない。『熱男』の出来栄えは最高なので、東京ドームでも甲子園でも全国の皆さんと一緒に『熱男』をしたいです」と早くも張り切っています。先頃の交流戦ではMVPに輝いており、セの投手撃破に燃えています。

デスパイネ選手は3年連続3度目の出場です。今季も主軸として活躍し、ここまで71試合に出場して打率.274、17本塁打、41打点の成績を残しています。「2試合だけですが、セ・リーグの出場する投手とは全員と対戦したい」と意気込み、「MVPも狙いたいね」とニヤリと笑いました。デスパイネ選手は2017年オールスター第2戦でMVP、2018年同第1戦で敢闘選手賞を獲得しており、大舞台での強さに期待がかかります。

千賀投手はファン投票に続いてダブル1位となりました。「変な言い方ですが、同業者に選んで頂いたのはすごく嬉しい。これを励みにもっと頑張りたい」と喜んでいました。「松田さんがいるのでパ・リーグは盛り上がるのは間違いない。僕は、パ・リーグを代表する投手としてしっかり放りたい」と話しました。

同じくW選出の今宮選手は「他球団にも素晴らしいショートがいるなか、同じ選手から選んでもらえて本当に光栄です。ファン投票同様、選ばれたからには出たいですし、しっかりコンディションを上げていきたいです。」とコメントを寄せました。

なお、監督選抜の出場メンバーは7月1日(月)に発表となります。また、各選出方法で選ばれていない選手の中から、セ・パ両リーグ1選手ずつ、合計2選手を再びファン投票で選ぶ「プラスワン投票」が実施されます。

2019年6月27日掲載
田尻 耕太郎(スポーツライター)

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる