2020/07/11(土)選手

今宮選手「今年は、特別な鷹の祭典になる」

7月11日(土)、「鷹の祭典2020専用ユニフォーム」のデザインが公開されました。お披露目会見がオンラインで行われて、今宮健太選手がモデル役としてユニフォームに身を包んで登場しました。

今年は、デザインのベースカラーを、「S15イエロー2020」と名付けました。

ホークスのシンボルカラーである「レボリューションイエロー」より、さらに明るい「S15イエロー2020」には、人々を元気づけ、より前向きに世の中を明るくしていきたいという強い決意が込められています。

また、袖やキャップに使用しているブルーには、医療従事者をはじめとするエッセンシャルワーカーの皆さまへの感謝の気持ちを込め、チームとファン、みんなが一体となって戦っていく意気込みを表現しました。

今宮選手は「今回は、社会貢献につなげるために選手会から球団に相談をしてユニフォームを決めました。特別な鷹の祭典になります。選手一同、勝ちにこだわっていきます。そして、医療従事者、関係者の皆様には感謝を申し上げます。これが恩返しになるか分からないけど、微力ながら勇気や希望、感動を与えられるようにプレーしたいです」と意気込みを語りました。

PayPayドームは前日の10日(金)から有観客試合が再開となりました。その中でプレーをした今宮選手は「やっぱり全く違いました。昨日は(まだ制限があり)数は少なかったけど、それでも僕ら選手たちのやる気スイッチが変わっていた。チームはガラリと変わると思います。ここから巻き返したいです」とも熱い口調で話しました。

鷹の祭典2020は9月12日、13日の西武ライオンズ戦と、18日~20日の楽天イーグルス戦、22日~24日のオリックスバファローズ戦の計8試合(すべてPayPayドーム)で行われます。

関連リンク

選手一覧へもどる ニュース一覧へもどる